鹿島臨海鉄道、3月18日は「大洗春祭り 海楽フェスタ」開催で臨時列車の運転や増結を実施

ニュース画像:鹿島臨海鉄道6000形 - 「鹿島臨海鉄道、3月18日は「大洗春祭り 海楽フェスタ」開催で臨時列車の運転や増結を実施」
鹿島臨海鉄道6000形

©RailLab News

鹿島臨海鉄道は、2018年3月18日(日)に、大洗駅最寄りの大洗マリンタワー前芝生広場で、「大洗春祭り 海楽フェスタ」が開催されることに伴い、多くの乗客が予想されることから、
当日は臨時列車の運転や、列車の増結を行います。

臨時列車の運転区間は、いずれも水戸~大洗間で、水戸発10時19分の「9111D」、11時31分の「9115D」、大洗発9時50分の「9112D」、11時5分の「9114D」、20時54分の「9010D」が運転されます。臨時列車はすべて8000形2両編成で設定されています。

また、通常2両編成で運行されることが多い大洗鹿島線ですが、当日は朝の7時台から8時台までと、夕方以降の18時台から21時台は、水戸~大洗間で3両または4両編成で運転されます。対象の列車は、すべて6000形での運転で、大洗での増結や解結も行われます。

詳しい列車の時刻、両数については、鹿島臨海鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/03/18

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ