JR東、4月12日に踏切事故防止の啓発活動 宇都宮、小金井、片岡駅で実施

ニュース画像:啓発活動のイメージ - 「JR東、4月12日に踏切事故防止の啓発活動 宇都宮、小金井、片岡駅で実施」
啓発活動のイメージ

©JR東日本

JR東日本大宮支社は2018年4月12日(木)、春の全国交通安全運動にあわせた踏切事故防止キャンペーン「ストップ迷惑横断 踏切事故0(ゼロ)」の一環として、いずれも栃木県内の宇都宮駅、小金井駅、片岡駅の3駅で事故防止の啓発活動を実施します。

このうち宇都宮駅では、在来改札付近で非常ボタンの操作体験が実施されるほか、踏切の概要がパネルで展示されます。また、小金井駅、片岡駅では、各駅構内の第一結城街道踏切、第四奥州街道踏切において事故防止の呼びかけと啓発品の配布が実施されます。

詳しくは、JR東日本のウェブサイトを参照ください。

■「踏切事故防止キャンペーン」啓発活動 実施スケジュール
<宇都宮駅>
実施時間:9時30分~10時30分
実施場所:在来改札付近

<小金井駅>
実施時間:9時30分~10時30分
実施場所:駅構内の「第一結城街道踏切」

<片岡駅>
実施時間:9時50分~10時50分
実施場所:駅構内の「第四奥州街道踏切」

期日: 2018/04/12

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ