仙台駅に停車中のE721系の屋根上から出火 けが人なし

ニュース画像:E721系 イメージ - 「仙台駅に停車中のE721系の屋根上から出火 けが人なし」
E721系 イメージ

©RailLab News

2018年5月20日(日)の7時過ぎ、JR仙台駅に停車中の電車の屋根から出火するトラブルがありました。

トラブルは、東北本線で使用されるE721系「クモハE721-1008」のパンタグラフ付近から出火したものとみられ、消防車が出動するなどして火は消し止められています。トラブルによるけが人はありませんでした。

出火に伴う停電の影響により、東北本線は仙台~原ノ町間の上下線で一部列車が運休となっているほか、仙石東北ラインは仙台~石巻間の上り線で一部列車が運休となっています。

運行情報の詳細などは、JR東日本のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/05/20

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ