JR東日本、「大曲の花火」開催に伴い臨時列車を運転 8月25日

ニュース画像:秋田新幹線 - 「JR東日本、「大曲の花火」開催に伴い臨時列車を運転 8月25日」
秋田新幹線

©RailLab News

JR東日本は2018年8月25日(土)、秋田新幹線 大曲駅付近の雄物川河川敷で、第92回全国花火競技大会、通称「大曲の花火」が開催されることから、同日から翌8月26日(日)の深夜帯にかけて、秋田新幹線、奥羽本線、田沢湖線で、臨時列車を運転します。

秋田方面からは、往路に秋田新幹線「こまち」を5本、普通列車の「花火号」を6本、復路に秋田新幹線「こまち」を7本、普通列車の「花火号」を8本運転します。

横手方面からは、往路に普通列車の「スターマイン号」を13本、復路に普通列車の「スターマイン号」を11本運転します。

盛岡方面からは、往路に秋田新幹線「こまち」を6本、普通列車の「ナイアガラ号」を7本、復路に秋田新幹線「こまち」を5本、普通列車の「ナイアガラ号」を6本運転します。なお、秋田新幹線「こまち」の一部は、東京方面からの直通列車です。

各路線の詳しい運転時刻、列車の両数などについては、JR東日本秋田支社のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/08/25

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ