都営新宿線、江戸川区花火大会に伴い臨時列車を運転 8月4日

東京都交通局は2018年8月4日(土)、「第43回 江戸川区花火大会」開催に伴い、都営地下鉄新宿線の臨時列車を運行します。一部時間帯の急行は、篠崎駅に臨時停車します。

臨時列車は、花火開始前の時間帯で大島駅~本八幡間で2本、花火終了後の帰省時間帯に本八幡~新宿間で8本運転されます。

本八幡方面の臨時列車は、いずれも篠崎駅を18時台に発着し、うち1本は新宿駅発17時40分、18時00分の急行大島駅行きを、大島駅から各駅停車本八幡駅行きとして延長運転します。

新宿方面の臨時列車は、いずれも篠崎駅を20時台から22時台に発着します。あわせて、新宿駅発15時20分から17時20分までの急行本八幡駅行きの7本は篠崎駅に臨時停車します。

なお、花火大会の会場最寄り駅は篠崎駅で、打ち上げ時間は19時15分から20時30分まで、打ち上げ数は約14,000発です。詳しくは、東京都交通局のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/08/04

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ