広島電鉄、お盆期間中の8月13日から15日は土曜日ダイヤで運行

画像:広島電鉄の車両
広島電鉄の車両

©RailLab News

広島電鉄は、お盆期間にあたる8月13日(月)から8月15日(水)までの3日間は、曜日に変わらず、土曜日タイヤで運行すると発表しました。また8月11日(土・祝)は、土曜日ですが、祝日のため、日祝日ダイヤで運行します。対象は市内電車と宮島線の全線です。

なお、8月11日(土・祝)から8月16日(木)の期間は、大半の定期券販売窓口が営業を行いません。広島駅営業センター、紙屋町定期券窓口、宮島口もみじ本陣の発売所は、休日無しで営業を続けますが、そのほかの定期券販売窓口は、8月11日(土・祝)、8月12日(日)、8月14日(火)、8月15日(水)の4日間は、営業を休止します。また、ボンバス本社定期券窓口は期間中全日休業です。

詳しくは、広島電鉄のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/08/11 〜 2018/08/15

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: