浅草線全線開業50年、三田線50周年、新宿線40周年で特別企画展開へ

画像:各路線の開業式典の様子
各路線の開業式典の様子

©東京都交通局

東京都交通局は、2018年11月15日(木)から2019年1月31日(木)まで、浅草線、三田線、新宿線で記念特別企画を実施します。

これは、浅草線が11月15日(木)に全線開業50周年、三田線が12月27日(木)に開業50周年、新宿線が12月21日(金)に開業40周年となることを、記念して行われるものです。

11月15日(木)からは浅草線5500形の車体前面に記念マークが、11月17日(土)からは三田線6300形に記念ヘッドマークが、11月21日(水)からは新宿線10-300形の車体側面に記念マークが掲げられます。

開業時の駅名標デザインの復刻も、11月15日(木)から2019年1月31日(木)の期間、実施されます。対象は、浅草線の西馬込駅、三田線の高島平駅、新宿線の東大島駅です。なお、高島平駅は開業時は「志村駅」でしたが、駅名は高島平駅と表示される予定です。

また、11月15日(木)から、記念デザインの都営交通1日乗車券「都営まるごときっぷ」が、11月17日(土)から、「三田線開業50周年・新宿線開業40周年記念ICパスケース『タッチアンドゴー』」が発売されます。

詳しくは、東京都交通局のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/11/15 〜 2019/01/31

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: