JR貨物、EF210形4両とHD300形5両を新製・増備へ

画像:EF210形
EF210形

©JR貨物

JR貨物は2019年3月16日(土)のダイヤ改正にあわせた、機関車9両の新製・増備計画を公表しました。

新製されるのは、高速・重けん引用に使用するEF210形4両、駅構内入換作業用に使用するHD300形5両の計9両です。

JR貨物はこのほか、両側開きタイプの20D形コンテナを2,650個、妻側開きタイプの20G形コンテナを1,300個、計3,950個のコンテナの新製を予定しています。

JR貨物は、これらの増備により、安全性の向上と安定輸送を推進し、輸送品質の向上を図る計画です。

期日: 2019/03/16から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)