高輪ゲートウェイ駅の名称撤回を求めるネット署名、4万8千人が賛同

画像:高輪ゲートウェイ駅 街区側外観イメージ
高輪ゲートウェイ駅 街区側外観イメージ

©JR東日本

JR東日本が2020年開業予定の山手線、京浜東北線の田町~品川間の新駅「高輪ゲートウェイ駅」の名前について、撤回を求めるネット署名の募集が2019年1月上旬に締め切られ、最終的に47,952人が賛同しました。

ネット署名は、JR東日本が「高輪ゲートウェイ駅」の名称を発表した3日後の2018年12月7日(金)から署名サイト「change.org」で開始されていたものです。署名では、カタカナの外来語を用いることや、公募を行なった意味を問う形で「高輪ゲートウェイ駅」の名称撤回を求めていました。

「高輪ゲートウェイ駅」の名前については、発表直後から著名人からも賛否に関するコメントが寄せられるなど大きな話題となっており、JR東日本は、各種報道で撤回の意志はないことを示しています。

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)