九州各都市~東京・名古屋間の往復割引きっぷなど、3月末日に販売終了へ

JR九州は2019年2月8日(金)、東海道・山陽新幹線に乗車し、九州各都市~名古屋、横浜、東京方面間で利用できる一部の割引きっぷについて、3月末日をもって、販売を終了すると発表しました。販売終了は、顧客の利用状況を踏まえ判断したとしています。

販売終了となるのは、佐賀、長崎、佐世保、大分、宮崎・都城発着で、東京までの往復利用ができる「東京往復割引きっぷ」と、名古屋までの往復利用がきる「名古屋往復割引きっぷ」、北九州市内、福岡市内~名古屋市内、東京都区内間で利用できるグリーン車用の「新幹線回数券」、北九州市内、福岡市内~横浜市内で利用できる普通車指定席用の「新幹線回数券」の合計3券種4タイプです。 

「東京往復割引きっぷ」と「名古屋往復割引きっぷ」は、3月31日(日)の利用開始分をもって、「新幹線回数券」は2タイプとも、3月31日(日)の販売分をもって、販売を終了します。

期日: 2019/03/31まで

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)