中央線開業130周年、記念グッズをNewDaysなどで販売

画像:多摩モノレールコラボ商品 イメージ
多摩モノレールコラボ商品 イメージ

©JR東日本

JR東日本の駅構内の売店やコンビニエンスストアを運営するJR東日本リテールネットは、2019年に中央線の新宿~八王子間が開業130周年を迎えたことを記念し、「中央線開業130周年記念グッズ」を販売します。

第1弾は4月13日(土)から、新宿~八王子間の「NewDays」と「NewDays KIOSK」で販売されます。今回は武蔵境駅と国分寺駅で西武鉄道と、立川駅で多摩モノレールとのコラボグッズも販売されます。

販売商品と価格は、税込324円の「中央線開業130周年記念 クリアファイル第1弾」、税込6,000円の「中央線開業130周年記念 オリジナルデザインキャップ」、税込9,800円の「中央線開業130周年記念 オリジナルデザインパーカー」が用意されいます。

「中央線×西武多摩川線」グッズは武蔵境駅限定、「中央線×西武国分寺線、西武多摩湖線」グッズは国分寺駅限定、「中央線×多摩モノレール」グッズは立川駅限定で販売します。ラインラップは、税込各4,000円の「アクリル時計」、税込各350円の「クリアファイル」、税込各600円の「アクリルキーホルダー」、税込各2,500円の「トートバッグ」、税込各3,500円の「モバイルバッテリー」です。

各店舗の開店時刻から販売が開始され、売り切れ次第、終了します。

■「中央線開業130周年記念グッズ第1弾」販売店舗
NewDaysアトレ吉祥寺、NewDays三鷹、NewDays武蔵境、NewDays武蔵境南口、NewDays武蔵小金井、NewDays国分寺、NewDays KIOSK国分寺改札内、NewDays国分寺上りホーム、NewDays西国分寺2号、NewDays国立、NewDays立川、NewDaysミニ立川下り、NewDaysミニ立川5号、NewDaysミニ立川6号、NewDaysミニ立川南武、NewDays日野、NewDaysKIOSK豊田改札外、NewDays八王子

期日: 2019/04/13から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)