紀勢本線が全線開通60周年、名古屋~新宮間で記念列車を運転

ニュース画像:乗車証明書・乗車記念ステッカー - 「紀勢本線が全線開通60周年、名古屋~新宮間で記念列車を運転」
乗車証明書・乗車記念ステッカー

©JR東海

JR東海は2019年7月13日(土)から7月15日(月・祝)までの3日間、 特急「紀勢本線全通60周年号」を運転します。

この列車は7月15日(月・祝)に、紀勢本線で最後まで残っていた三木里~新鹿間が開通し、全通してから60周年を迎えることを記念して運転します。運転本数は、各日1本で、運転時刻は日付により異なります。7月13日(土)は名古屋8時51分発、熊野市12時16分着、7月14日(日)は名古屋8時51分発、新宮12時36分着、7月15日(月・祝)は熊野市14時35分発、名古屋18時26分着です。

下り列車となる7月13日(土)と7月14日(日)は、尾鷲~熊野市間の車内で「最後の開通区間 乗車証明書」が、上り列車の7月15日(月・祝)は熊野市~尾鷲間で「最後の開通区間 乗車証明書」に加え、ヘッドマーク原寸大の「最後の開通区間乗車記念ステッカー」が進呈されます。

なお、今回の臨時特急「紀勢本線全通60周年号」を利用する旅行商品も、ジェーイアール東海ツアーツアーズ、JTBメディアリテーリング、クラブツーリズムなどで発売されます。

期日: 2019/06/13 〜 2019/07/15

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)