相鉄・東急直通線の羽沢トンネル見学イベント、鉄道・運輸機構が開催

鉄道建設・運輸施設整備支援機構は2019年8月15日(木)と8月16日(金)の2日間、横浜市神奈川区で工事が進む相鉄・東急連絡線の羽沢トンネル建設現場の見学イベントを開催します。

このイベントは、横浜市が市内の小・中学生を対象にキャリア教育の視点から「働く」こと、様々な社会体験を通じた「人との交流」の場と機会を提供する「子どもアドベンチャー」の一環として企画されています。プログラム名は「NO.49 鉄道博士をめざそう!」です。内容は、実験を交えてトンネルについて学んだ後、実際に建設中のトンネルを見学します。

参加対象は、横浜市内の小学3年生から6年生まで、参加には保護者1名の同伴が必要です。乳幼児や未就学児の同伴はできません。

参加は、往復はがきに必要事項を記入のうえ、鉄道・運輸機構の担当へ郵送し、申し込みできます。締切は7月10日(水)の消印有効です。開催回数は合計4回設定されており、各回の定員は10名です。応募者多数の場合、抽選となります。

なお、「子どもアドベンチャー」には、東京急行電鉄の「未来の鉄道ができるまで」、横浜高速鉄道の「みなとみらい駅お仕事体験」、原鉄道模型博物館の「鉄道模型の世界を体験!」もあります。横浜シーサイドラインと、横浜市交通局のプログラムは、事故の影響で中止が発表されています。

期日: 2019/06/14 〜 2019/07/10

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ