日比谷線、半蔵門線、南北線で「スムーズビズ」に合わせ早朝に臨時列車

ニュース画像:臨時列車として運行する日比谷線13000系 - 「日比谷線、半蔵門線、南北線で「スムーズビズ」に合わせ早朝に臨時列車」
臨時列車として運行する日比谷線13000系

©東京メトロ

東京メトロは2019年7月22日(月)から7月31日(水)までの平日の8日間、日比谷線、半蔵門線、南北線で臨時列車を運転します。

今回は、交通需要マネジメント(TDM)やテレワーク、朝の通勤緩和を目指す「時差Biz」などの取組を一体的に推進し、新しいワークスタイルや企業活動の東京モデルを社会に定着させ、全ての人々がいきいきと働き、活躍できる社会の実現を目指す「スムーズビズ」の取り組みの一環として、運転されます。

日比谷線は、北千住6時23分発、霞ケ関9時52分着が1本設定されています。半蔵門線は、東急田園都市線との直通列車が、押上方面行き1本、渋谷方面行き1本の合計2本、南北線は、白金高輪方面行き1本、赤羽岩淵方面行き1本の合計2本の「時差Bizトレイン」が運転されます。

■時差Bizトレイン
<日比谷線>
北千住 6時23分 〜 霞ケ関 9時52分着
<半蔵門線>
中央林間 6時〜渋谷 6時44分〜押上 7時15分着
押上 7時25分〜渋谷 7時56分〜長津田 8時40分着
<南北線>
王子神谷 6時42分〜白金高輪 7時12分着
白金高輪 7時19分〜市ケ谷 7時32分〜赤羽岩淵 7時53分着〜鳩ケ谷 8時2分着

期日: 2019/07/22 〜 2019/07/31

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)