東急、南町田グランベリーパークを11月13日に「まちびらき」

ニュース画像:商業施設「グランベリーパーク」内 広場イメージ - 「東急、南町田グランベリーパークを11月13日に「まちびらき」」
商業施設「グランベリーパーク」内 広場イメージ

©東急電鉄

町田市と東急電鉄、ソニー・クリエイティブプロダクツは、「南町田グランベリーパーク」のリニューアル駅、商業施設、公園、パークライフ・サイトを2019年11月13日(水)に「まちびらき」します。

「南町田グランベリーパーク」は、田園都市線南町田駅の南側に広がる鶴間公園と旧グランベリーモール跡地を中心とする約22ヘクタールのエリアに、官民が連携して「新しい暮らしの拠点」を創り出す、まちづくりプロジェクトです。このまちびらきに先駆け、10月1日(火)には南町田駅から南町田グランベリーパーク駅へ駅名が改称されます。

まちびらきでは、商業施設「グランベリーパーク」の開業、鶴間公園の開園、パークライフ・サイトに「まちライブラリー」、「PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)」、児童館の「子どもクラブ」、ワークショップスペースが開業します。また、12月14日(土)には、パークライフ・サイトにスヌーピーミュージアムが開館します。

グランベリーパークは、アウトレットやレストランゾーンのほか、アウトドアやグルメ、キッズをはじめとした、異なるコンセプトをもつ6つの「パビリオン」で構成され、全234店舗が出店します。鶴間公園は2つの芝生広場、スポーツエリアと運動広場、3種類のプレイグラウンド、クラブハウスなどを設けた都市公園です。

「まちびらき」に先駆けたプレイベントとして、11月2日(土)には「南町田グランベリーパークまちのがっこう祭」の開催が予定されています。

期日: 2019/11/13から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ