東武鉄道、日光線全線開通90周年でロゴマーク掲出など 11月から

ニュース画像:6050型1編成を6000系カラーリングに塗装、画像は6000系 - 「東武鉄道、日光線全線開通90周年でロゴマーク掲出など 11月から」
6050型1編成を6000系カラーリングに塗装、画像は6000系

©東武鉄道

東武鉄道は、2019年10月1日(火)に日光線が全線開通90周年を迎えたことを記念し、2019年10月から2020年3月にかけて各種イベントを開催しています。

このうち、11月1日(金)から2020年3月31日(火)までの期間、特急車両100系スペーシアの2編成に90周年ロゴマークを掲出して運行します。また、11月下旬から、日光線で運行している6050型車両の1編成を、同線で1964年から1986年まで活躍していた6000系車両のカラーリングに塗装し、リバイバルカラー車両として運行します。

このほか、10月1日(火)に「日光線全線開通90周年記念ポストカード」を配布したほか、10月23日(水)にも東武日光駅5・6番線ホームに、日光のお酒や湯波、焼きそばなどを買えるブースを設置する「日光ステーションビストロ」などを実施します。

期日: 2019/11/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ