「ちちぶ7号」車内で、「西武秩父線開通50周年記念グッズ」販売

ニュース画像:記念グッズ イメージ - 「「ちちぶ7号」車内で、「西武秩父線開通50周年記念グッズ」販売」
記念グッズ イメージ

©西武鉄道

西武鉄道は2019年10月14日(月・祝)、西武秩父線開通50周年記念セレモニーの開催に合わせ、「ちちぶ7号」飯能〜横瀬間の車内で、「西武秩父線開通50周年記念グッズ」を販売します。

車内販売を実施するのは、飯能駅9時14分発の「ちちぶ7号」です。販売グッズは「西武秩父線開通50周年ロゴ入り一合枡」、「西武秩父線開通50周年ロゴ入り半メッキキーホルダー」、「西武秩父線開通50周年ロゴ入り不織布保冷トートバッグ」の3点で、1回の購入で1商品につき1人1個までの制限が設けられています。

横瀬駅到着までに車内で購入できなかった乗客を対象に、西武秩父駅到着後、改札内コンコース付近でグッズを販売するほか、販売状況により、当日10時30分頃から、秩父駅改札外での販売も予定されています。ただし、数量限定販売のため、売り切れの場合もあります。

10月14日(月・祝)以降の販売については、10月17日(木)に、西武鉄道ウェブサイト 「駅ナカ・コンビニ『トモニー』」のページで発表されます。

期日: 2019/10/14

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ