南鉄フェスタ2019、「第一白川橋梁パネル展」同時開催 10月13日

ニュース画像:南鉄フェスタ2019 - 「南鉄フェスタ2019、「第一白川橋梁パネル展」同時開催 10月13日」
南鉄フェスタ2019

©南阿蘇鉄道

南阿蘇鉄道は、2019年10月13日(日)に高森駅横広場で開催する「南鉄フェスタ2019」で、土木学会選奨土木遺産認定「第一白川橋梁」に迫るパネル展を同時開催します。「震災直後」と、その「復旧状況」のほか、約100年前の橋梁建設当時の貴重な資料や、SL時代の懐かしい写真などを展示します。

「南鉄フェスタ2019」の開催時間は、10時から15時30分です。当日は、車両をゴシゴシ洗う「ピカピカ列車でGo!」、保線用アルミカートに乗車できる「カートでびゅーん!」、車両をみんなの力で動かす「vs列車と綱引きだっ!」などの体験企画に加え、「ミニSL」の運行、南阿蘇グルメが集合する「うまかもんマルシェ」の開催が予定されています。

また、中松〜湧沢津水源の往復約2キロのコースを、熊本大学の現役大学生を中心とした南阿蘇鉄道応援団の方々と歩く「レールウォーク」も実施されます。高森~中松駅間は「トロッコ列車」に乗車します。高森駅10時30分発、13時15分発の2回実施で、定員は各回40名です。参加費は大人1500円、3歳以上の小児が900円です。申込みは南阿蘇鉄道高森駅への電話で受け付けており、定員に達し次第締め切りとなります。

期日: 2019/10/13

ニュースURL

溜まっていませんか、鉄道写真!?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ