グリーンマックス、西武の黄色い6000系電車をNゲージで製品化

鉄道模型メーカーのグリーンマックスは2019年11月1日(金)、西武鉄道で運行されていた「黄色い6000系電車」のNゲージ鉄道模型を2020年3月に発売すると発表しました。

今回発表された新製品は、2015年4月に西武池袋線が開業100周年を迎えることを記念し、西武6000系6157編成に黄色一色のラッピングを施して運行した「黄色い6000系電車」です。製品は行先点灯化仕様となっており、種別や行先表示、運行番号は付属ステッカー選択式です。また、6157編成の特徴となるパンタグラフ付き中間車の一部の床下機器を新規金型で製作しています。

基本6両編成セットの価格は税込33,800円、増結用中間車4両編成セットの価格は税込17,930円です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ