上高地線、謹賀新年ヘッドマーク掲出 ミニヘッドマークを先行販売

ニュース画像:謹賀新年ヘッドマーク - 「上高地線、謹賀新年ヘッドマーク掲出 ミニヘッドマークを先行販売」
謹賀新年ヘッドマーク

©アルピコ交通

アルピコ交通は2020年1月1日(水)から1月13日(月)まで、上高地線の電車に「謹賀新年ヘッドマーク」を取り付けて運転します。また、2020年デザインの「謹賀新年ミニヘッドマーク」も発売し、2019年12月21日(土)と12月22日(日)に開催されるアルピコプラザ鉄道フェアで先行発売を行います。

謹賀新年ヘッドマーク付電車は、上高地線の電車1編成の前後に特別なデザインのヘッドマークを掲出して運行する電車で、ヘッドマークには上高地線のイメージキャラクター「渕東なぎさ」のイラストや「賀正」「謹賀新年」「2020」の文字が入ったデザインです。また、1月1日(水)から1月5日(日)までの期間には車内でのBGM放送も行われます。

謹賀新年ミニヘッドマークは、1月1日(水・祝)から新島々駅、波田駅、新村駅で販売が行われ、価格は各2,200円です。また、2019年12月21日(土)と12月22日(日)に開催されるアルピコプラザ鉄道フェアで先行発売が行われます。イベントは、松本駅前のアルピコプラザ(松本バスターミナルビル)7階特設会場で、11時から15時まで開催されます。

期日: 2020/01/01 〜 2020/01/13

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ