3年ぶり!全国登山鉄道7社、「‰(パーミル)会」ヘッドマーク掲出へ

ニュース画像:全国登山鉄道7社で掲出する「‰会ヘッドマーク」  - 「3年ぶり!全国登山鉄道7社、「‰(パーミル)会」ヘッドマーク掲出へ」
全国登山鉄道7社で掲出する「‰会ヘッドマーク」

©全国登山鉄道‰(パーミル)会

箱根登山鉄道、富士山麓電気鉄道、大井川鐵道、アルピコ交通、叡山電鉄、南海電気鉄道、神戸電鉄の7社から成る「全国登山鉄道‰(パーミル)会」は2022年8月11日(木)「山の日」から、「‰会ヘッドマーク」を掲出した車両を運行します。例年9月から10月末にかけてヘッドマークの掲出運行を実施していましたが、コロナ禍で2020年・2021年は見合わせていました。掲出期間は11月30日までを予定しています。

「‰」とは、勾配、角度を表す単位で、鉄道線路の坂道などの高低を示します。ヘッドマークは、「‰」のマークと急勾配を駆け上がる力強い列車を描いたデザインです。

「全国登山鉄道‰会」は、“観光地が沿線にあり、かつ登山鉄道としての性格を有している”という点で共通する7社で2009年9月4日に結成されました。ヘッドマークの掲出をはじめ、各社沿線の魅力を相互に紹介する取組みを行っています。

各社のヘッドマーク掲出車両は以下です。

■「‰会ヘッドマーク」掲出車両
箱根登山鉄道:サン・モリッツ号 1編成(2005-2203-2006)
富士山麓電気鉄道:6000系 1編成
大井川鐵道:クハ600形 1編成
アルピコ交通:3000形 1編成(3007-3008)
叡山電鉄:800系 1編成(802-852)
南海電気鉄道:2300系 4編成
神戸電鉄:6500系 1編成(6501-6601-6502)

期日: 2022/08/11 〜 2022/11/30

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ