「会津絵ろうそくまつり」、SL大樹×月あかり花回廊連携企画を開催

ニュース画像:SL大樹 - 「「会津絵ろうそくまつり」、SL大樹×月あかり花回廊連携企画を開催」
SL大樹

©東武鉄道

東武鉄道は、2020年2月7日(金)と2月8日(土)に福島県会津若松市の鶴ヶ城や御薬園で開催される「第21回 会津絵ろうそくまつり」において、SL大樹 × 鬼怒川温泉郷 月あかり花回廊 連携企画を開催します。

会津絵ろうそくまつりは、会津伝統的工芸品の1つで、1本1本に菊や牡丹、藤などの季節の花が色鮮やかに描かれた「会津絵ろうそく」で会場を明るく優しく照らし、職人技が感じられる「会津絵ろうそく」の魅力を満喫できます。

東武鉄道では、「SL大樹の走る日光・鬼怒川から福島・会津若松へ、力強い“あかり”で元気を届けたい」との想いを込めて、2019年からSL大樹のシンボル展示を行っています。また2019年秋、広域連携の一環として、「鬼怒川温泉郷 月あかり花回廊」に会津絵ろうそくを展示し好評だったことから、今回は「鬼怒川温泉郷 月あかり花回廊 和傘花浪漫」などを鶴ヶ城会場に展示し、日光・鬼怒川エリアのPRを行います。

また2月1日(土)から3月1日(日)までの期間、「東武特急で会津若松に出かけよう!キャンペーン」を実施し、期間中の当日または翌日の東武特急の特急券を提示すると、会津地方の伝統工芸品「会津塗り」SL大樹オリジナル汁椀が先着で合計100個プレゼントされます。

期日: 2020/02/01 〜 2020/03/01

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ