日本郵便、冬の風物詩「SL冬の湿原号」フレーム切手を1月31日発売

ニュース画像:フレーム切手「SL冬の湿原号」 - 「日本郵便、冬の風物詩「SL冬の湿原号」フレーム切手を1月31日発売」
フレーム切手「SL冬の湿原号」

©日本郵便

日本郵便北海道支社は2020年1月31日(金)、オリジナルフレーム切手「SL冬の湿原号」の販売を開始します。

このフレーム切手は、冬の風物詩ともなっている、釧路湿原を走るSLと呼ばれる蒸気機関車を題材としたもので84円切手が10枚1シートになっています。価格は1シート1,400円、申込受付数は1,000シート限定です。

販売場所は、一部の簡易郵便局を除く、釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、白糠町、厚岸町、浜中町、鶴居村の全郵便局及び札幌中央郵便局、北海道庁赤れんが前郵便局、札幌駅パセオ郵便局、札幌大通郵便局、札幌大通公園前郵便局、札幌中央市場前郵便局、札幌南郵便局、新札幌駅デュオ郵便局、千歳郵便局新千歳空港内分室、小樽堺町郵便局の計77局です。

また、2月5日(水)0時15分から、通販サイト「郵便局のネットショップ」でも販売されます。

このフレーム切手の販売を記念して、1月31日(金)13時30分から、標茶町役場で贈呈式が行われます。

期日: 2020/01/31から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ