52席の至福、4月から6月の監修シェフとメニュー決定 特別運行も

ニュース画像:52席の至福 - 「52席の至福、4月から6月の監修シェフとメニュー決定 特別運行も」
52席の至福

©西武鉄道

西武鉄道は、全席レストラン車両の「西武 旅するレストラン『52席の至福』」の2020年4月から6月期の担当監修シェフとメニューを公表しました。

***新型コロナウイルス感染拡大防止で、2020年4月11日(土)から5月6日(水・振休)出発分の 全ての「52 席の至福」ブランチコースおよびディナーコース 運休***

ブランチコースは「日本料理『賛否両論』」店主の笠原将弘さん、ディナーコースは「Kotaro Hasegawa<DOWNTOWN CUISINE>」オーナーシェフ長谷川幸太郎さんがそれぞれ担当します。

期間中の5月17日(日)には、ブランチコースで通常運行と異なる「シェフズトレイン 52席の至福×野田達也」を特別運行します。監修シェフ自らが振る舞う料理を楽しめるコースで、若き才能を発掘する日本最大級の料理コンペティション「RED-U35」で2015年、2019年と2度の準グランプリを受賞している「コレクティブメゾンnôl」シェフ野田達也さんが乗車します。旅行代金は1名15,000円で、「52席の至福」専用ウェブサイト、ポケカルお客様センターで申し込みを受け付けています。

■4月から6月期メニュー
<ブランチコース>
・前菜:いぶりがっこ秩父チーズ添え鴨ロースたこやわらか煮小松菜の擬製豆腐
・碗盛:海老しんじょうと焼しいたけ、木の芽薄くず仕立て
・御飯と焼き物:鰆みそ柚庵焼、長芋おろし添え焼き大根炊き込みご飯
・甘味:秩父のアイスクリーム(味噌ポテトアイス)

<ディナーコース>
・前菜1:秩父産品の盛り合わせ(秩父産ソーセージや、チーズなど)
・前菜2:フォアグラソテーと新玉葱のフラン
・お肉料理:イベリコ豚の南仏仕立てトマトソース
・ご飯物:アスパラガスと温泉卵のリゾット生ハムのチーズと共に
・デザート:パンナコッタと苺のマリアージュ

期日: 2020/02/13から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ