京都鉄道博物館、2月22日と23日に「ハローキティ はるか」を展示

ニュース画像:271系 - 「京都鉄道博物館、2月22日と23日に「ハローキティ はるか」を展示」
271系

©JR西日本

京都鉄道博物館は2020年2月22日(土)と2月23日(日)、関空特急「はるか」の新型車両271系の新しいラッピング車両「ハローキティ はるか」を展示します。

271系「ハローキティ はるか」は、3月14日(土)から運行を開始する車両で、この展示が初お披露目となります。場所は梅小路運転区構内で、指定観覧エリアから見学できます。時間は2月22日(土)が11時から16時、2月23日(日)が10時から16時です。

また、京都鉄道博物館では2月22日(土)から5月24日(日)まで企画展「ハローキティ新幹線 展」が開催されます。この期間中、本館2階レストランで限定メニューが提供されるほか、本館1階にハローキティと一緒に撮影できる「ハローキティ新幹線 オリジナルプリクラ」が登場します。

そのほか、3月26日(木)にタカラトミーから発売予定の「新幹線変形ロボ シンカリオン DXS シンカリオン ハローキティ」を、本館2階企画展示室で先行展示します。あわせて、現在発売中のプラレール「SC-07 ハローキティ新幹線」も走行します。

期日: 2020/02/22 〜 2020/02/23

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ