マモリオ、札幌地下鉄と東武向け忘れ物通知サービス提供やサービス拡大

ニュース画像:「MAMORIO」使用イメージ - 「マモリオ、札幌地下鉄と東武向け忘れ物通知サービス提供やサービス拡大」
「MAMORIO」使用イメージ

©MAMORIO

MAMORIOは2020年4月1日(水)、札幌市営地下鉄で紛失防止デバイス「MAMORIO」シリーズと専用アンテナ「MAMORIO Spot」を活用した「お忘れ物自動通知サービス」と「お忘れスマホ自動通知サービス」を開始しました。また、すでにサービスを導入をしている東武鉄道で、サービス提供箇所を東武スカイツリーラインや東上線、東武アーバンパークラインを中心に120駅に拡大しています。

このサービスは、紛失防止タグ「MAMORIO」を付けた所持品を紛失した際、紛失物が「MAMORIO Spot」設置駅などに届けられ電波が検知されると、紛失防止タグの位置情報を受信し、自動的に利用者のスマートフォンへ通知するものです。また、無料の「MAMORIOアプリ」がインストールされたスマートフォンを紛失した場合も、「MAMORIO Spot」で位置情報が受信できます。

札幌市交通局では、各線の落とし物が集約される大通駅構内忘れ物センターに「MAMORIO Spot」が設置されています。

また、東武鉄道では、忘れ物の集約駅である13駅において、すでにサービスを運用していましたが、相互直通運転を行っている東武スカイツリーラインや東上線を含め利用者数の多い駅を中心にサービス提供箇所を120駅へと拡大し、サービスを充実させます。

期日: 2020/04/01から

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ