「仮想乗車~今日の津軽鉄道~」配信スタート、運賃振込も可

ニュース画像:Ome  Rapidさんの鉄道フォト - 「「仮想乗車~今日の津軽鉄道~」配信スタート、運賃振込も可」
Ome Rapidさんの鉄道フォト

©Ome Rapidさん

津軽鉄道は2020年4月27日(月)から、「仮想乗車~今日の津軽鉄道~」と題し、列車からの風景を配信しています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、立佞武多の館、太宰治記念館「斜陽館」、津軽三味線会館など沿線の観光施設は休館、沿線の高校は休校となり、津軽鉄道の利用者が減少している状況の中で、津軽鉄道が走り続けていること、また沿線のようすを自宅から見て欲しいとの思いから、YouTubeで列車からの風景配信を開始しました。

現在配信しているのは、「津軽五所川原駅から十川駅」、「十川駅から五農校前」、「五農校前から津軽飯詰」、「津軽飯詰から毘沙門」ですが、今後ひと駅ごとの提供を予定しています。

希望者は、ゆうちょ銀行の津軽鉄道口座に、仮想乗車に対する「運賃」が振り込めます。また津軽鉄道は、レールキロ程1メートルあたり5,000円で「レールオーナー」を募集しています。「レールオーナー」には特典として、会員証、会員特別乗車券、「レール・オーナー限定つてっちーピンバッチ」が進呈されます。

期日: 2020/04/27から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ