西武鉄道、5月16日から特急列車を一部運休

ニュース画像:40000系車両 - 「西武鉄道、5月16日から特急列車を一部運休」
40000系車両

©西武鉄道

西武鉄道は2020年5月16日(土)から当面の間、平日の特急列車の一部、土休日の特急列車、「S-TRAIN」「拝島ライナー」を運休します。新型コロナウイルス感染症の影響より、利用が減少しており、直近の利用状況や社会情勢などを踏まえ、社会経済活動の回復状況に応じて通常ダイヤに戻します。

運休する列車は、平日の池袋線「特急ラビュー」の下り列車全28本中10本、上り列車全30本中11本、新宿線「特急レッドアロー号」の下り列車全27本中10本、上り列車全29本中11本です。

土休日は池袋線の「特急ラビュー」全58本、「S-TRAIN」全5本、新宿線の「特急レッドアロー号」全50本、「拝島ライナー」全6本を運休します。なお「拝島ライナー」の運休日に限り、小平から拝島の区間には、同じ時刻で小平発拝島行きの各駅停車を運転します。また、平日の「S-TRAIN」「拝島ライナー」は全列車運転します。

なお、土休日の一部特急列車と「S-TRAIN」「拝島ライナー」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う利用状況を鑑みて、すでに4月29日(水・祝)から運休をしています。

運休列車の特急券、座席指定券の払いもどしは、駅またはJTBで特急券を購入の場合、特急券を持参の上、西武線各駅またはJTBの購入店舗へ申し出ると手数料無しで払いもどしされます。駅で座席指定券を購入した場合、西武線各駅で座席指定券と共に申し出ると、払いもどしされます。ネット購入券の場合、運行予定日の翌日以降、自動的に積立ポイントとして返され、自身での手続きは不要です。

期日: 2020/05/16から

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ