赤い1000形車両、8月は都内や江ノ島線などで初めて定期運行

ニュース画像:Nichikaさんの鉄道フォト - 「赤い1000形車両、8月は都内や江ノ島線などで初めて定期運行」
Nichikaさんの鉄道フォト

©Nichikaさん

小田急電鉄は2020年7月23日(木)に箱根登山電車が全線で運転再開することを記念し、8月は小田急全線で「赤い1000形車両」を運転します。赤い1000形車両が都内や江ノ島線、多摩線で定期運行するのは初めてで、箱根登山電車の運転再開を広めます。

赤い1000形車両は、小田原~箱根湯本間と主に箱根登山線内で走行していますが、今回、新宿側に赤い1000形4両、小田原側にシルバーの1000形通勤車両6両を連結し、10両1編成として小田急全線で特別に運行します。4両編成の車内には、箱根の美しい風景写真を掲出し、二次元バーコードを読み取ると箱根の四季折々の風景を動画で楽しめる中吊りポスターを掲出します。

さらに車内BGMで箱根ゴールデンコース60周年を記念して制作されたオリジナルテーマ曲「HAKONECTION(ハコネクション)」を日中の新宿駅停車中、走行中に放送します。このBGMは通常、小田原駅、箱根湯本駅の停車中に流されている曲で、期間中の特別な取り組みです。

期日: 2020/08/01 〜 2020/08/31

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ