東武竹ノ塚駅付近の高架化、9月26日から上り急行線の使用を開始

ニュース画像:竹ノ塚駅付近の高架橋 - 「東武竹ノ塚駅付近の高架化、9月26日から上り急行線の使用を開始」
竹ノ塚駅付近の高架橋

©東武鉄道

東武鉄道は、東武スカイツリーライン竹ノ塚駅付近の約1.7キロメートルの区間において、高架化工事を進めていますが、2020年9月26日(土)初列車から、上り急行線の高架線を使用開始します。

竹ノ塚駅付近の高架化工事は、2021年度の踏切除却、2023年度の事業完成を目指して工事が進められており、西新井~谷塚間の2箇所の踏切が解消される予定です。事業費は約636億円です。

今回、上り急行線が高架化することで、4本の線路が並行する「複々線」のうち、上下急行線2本の高架化が完了します。

期日: 2020/09/26から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ