牟岐線、阿波海南〜海部間の廃止を10月末に繰り上げ

JR四国は、牟岐線の阿波海南〜海部間の廃止予定日を繰り上げ、2020年10月31日(土)に廃止します。9月29日(火)付で鉄道事業廃止繰上届が提出されました。

牟岐線は当初、2021年8月31日(火)に廃止される予定でしたが、四国運輸局による関係者への「公衆の利便の確保に関する意見の聴取」が行われ、9月23日(水)に国土交通大臣から、廃止日を10月31日(土)に繰上げても良い旨、JR四国に対し通知されていました。

10月31日(土)付の廃止が予定されている区間は阿波海南〜海部間1.5キロメートル(km)の区間で、今後は阿佐海岸鉄道へ移管、阿佐東線へ編入され、デュアル・モード・ビークル(DMV)による運行となる計画です。現在、同区間はすでに設備工事が行われている関係で列車は運行しておらず、バスによる代行輸送が実施されています。

期日: 2020/10/31まで

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ