JR北、 2021年春に宗谷本線など18駅廃止

ニュース画像:JR北海道  - 「JR北、 2021年春に宗谷本線など18駅廃止 」
JR北海道

©RailLab ニュース

JR北海道は2020年10月14日(水)、2021年春以降、利用客が少ない宗谷本線などの18駅の廃止を進めると発表しました。

JR北海道内で利用が極端に少ない36駅について、廃止または自治体による維持管理へ移行することで沿線自治体と協議を行っており、18駅程度を廃止する方向です。駅廃止の協議は、3月に宗谷本線の沿線自治体でつくる宗谷本線活性化推進協議会が、宗谷本線内の13駅について廃止を受け入れる方針を示しています。

同社では、新型コロナウィルス感染症の影響により、利用客が減少し、回復の見通しが立たない状況にあります。そのため、利用状況に合わせたダイヤの見直しを図り、ダイヤ見直しで5億円、駅の見直しで0.5億円の年間計5.5億円を節減できると見込んでいます。

ニュースURL

面倒な距離計算は必要ありません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ