JR東「新幹線オフィス」、2021年2月運行開始

ニュース画像:リモートワーク推奨車両 例 - 「JR東「新幹線オフィス」、2021年2月運行開始」
リモートワーク推奨車両 例

©JR東日本

JR東日本は2021年2月1日(月)から、実際に走行する東北新幹線を使用した「新幹線オフィス」の実証実験を開始します。移動中の車内でも快適に仕事ができる新幹線オフィスの検討を進め、新たな働き方の実現を目指します。

「新幹線オフィス」実証実験では、ウェブ会議にも対応できる、通話可能なリモートワーク推奨車両を1両設定します。急速に広がったリモートワークで必要不可欠となったオンライン会議を新幹線の座席で実施し、利用動向や車内でのリモートワークの課題などを調査します。

リモートワー ク推奨車両の利用には、対象列車の乗車に必要な乗車券、新幹線特急券が必要で、追加料金はありません。リモートワーク推奨車両には座席指定がないため満席の場合もあります。

利用後は、アンケートの協力をした方に、JR東日本の運営するシェアオフィス「STATION BOOTH」の無料利用チケットがプレゼントされます。さらに、今回の実証実験では、個別の通信ルーターなど、快適で効率的なリモートワークを行うためのツールも試用できます。

JR東日本とKDDIは2020年12月14日(月)に、ポストコロナ社会を見据えた、新しい分散型のまちづくり 「空間自在プロジェクト」の実現に向け、基本合意書を締結し、新幹線車両でのリモートワーク推奨車両の実証実験を行うことを発表しています。

〈対象列車〉※期間中に土休日除き実施

■2021年2月1日(月)~2月12日(金)
上り下り
はやぶさ 108 号 仙台(10:21)~東京(11:56)間はやぶさ 103 号 東京(7:56)~仙台(9:31)間
やまびこ 136 号 仙台(10:41)~東京(12:48)間はやぶさ 17 号 東京(10:20)~新青森(13:29)間
はやぶさ 36 号 新青森(16:17)~東京(19:32)間やまびこ 63 号 東京(13:36)~盛岡(16:54)間
はやぶさ 110 号 仙台(17:21)~東京(18:56)間やまびこ 141 号 東京(14:00)~仙台(16:06)間
■2021年2月15日(月)~2月26日(金)
上り下り
やまびこ 128 号 仙台(8:39)~東京(10:48)間やまびこ 127 号 東京(8:08)~仙台(10:11)間
やまびこ 136 号 仙台(10:41)~東京(12:48)間やまびこ 135 号 東京(11:00)~仙台(13:04)間
やまびこ 144 号 仙台(14:44)~東京(16:48)間はやぶさ 21 号 東京(11:20)~新青森(14:43)間
はやぶさ 38 号 新青森(16:38)~東京(20:04)間やまびこ 213 号 東京(16:12)~仙台(18:25)間
やまびこ 156 号 仙台(18:44)~東京(20:48)間やまびこ 149 号 東京(17:00)~仙台(19:04)間

期日: 2021/02/01 〜 2021/02/26

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ