山陽本線 姫路〜英賀保間に新駅設置 2026年春

JR西日本は2026年春頃、山陽本線の姫路〜英賀保間に新駅を開業します。

新駅は、兵庫県姫路市西延末で、英賀保駅から約2.8km(キロメートル)、姫路駅から約1.8kmに位置します。駅設備は12両編成対応の相対式ホーム2面からなり、駅舎は橋上駅舎でエレベーター2基が設置される予定です。

新駅が設置される地域には、手柄山中央公園があります。姫路市は、老朽化した園内施設の再配置を中心とする「手柄山中央公園整備基本計画」を進めています。今後、スポーツの拠点に相応しい施設整備を目指す方針です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ