「パンダくろしお」にパンダ赤ちゃんの座席カバー

ニュース画像:パンダの赤ちゃんをデザインした座席カバー - 「「パンダくろしお」にパンダ赤ちゃんの座席カバー」
パンダの赤ちゃんをデザインした座席カバー

©JR西日本

JR西日本は、和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」と共同で開発したラッピング列車「パンダくろしお『サステナブル Smile トレイン』」に、2021年3月20日(土・祝)からパンダの赤ちゃんをデザインした座席カバーを採用します。

アドベンチャーワールドでは、2020年11月22日(日)にジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生、応募・投票によって決定した名前が、3月18日(木)の「パンダの赤ちゃん命名セレモニー」で発表されます。これを記念し、座席カバーが特別仕様に変更されます。

3月20日(土・祝)は1編成6両全て「赤ちゃん座席カバー」で運転、3月21日(日)以降は1編成の中でランダムに数枚が「赤ちゃん座席カバー」となります。ただしグリーン席、女性専用席はくろしお号の通常の座席カバーを使用します。

期日: 2021/03/20から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ