京王5000系1編成に、日本初のリクライニング付きデュアルシート導入

ニュース画像:京王5000系(かなでさん撮影) - 「京王5000系1編成に、日本初のリクライニング付きデュアルシート導入」
京王5000系(かなでさん撮影)

©かなでさん

京王電鉄は2022年度内に、日本初となるリクライニング機能付きロング/クロスシート転換座席(デュアルシート)を搭載する京王5000系電車1編成を導入します。

デュアルシート転換座席は、ロングシートとクロスシートの切り替えが可能な座席です。今回新たに導入する1編成は10両編成で、座席指定列車やイベント列車などでクロスシートとして使用する際、座席リクライニング機能が利用できるようさらに進化し、快適な移動時間を過ごすことができます。

5000系は、2017年にデビュー、2018年から有料の座席指定列車「京王ライナー」として運行を開始しています。

ニュース画像 1枚目:日本初のリクライニング付きL/C座席
日本初のリクライニング付きL/C座席

©京王電鉄

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ