2年ぶり開催!西武電車フェスタ 引退のレッドアロークラシック撮影会も

ニュース画像:ラストランヘッドマークを掲出したレッドアロークラシック(Takeshi90ssさん撮影) - 「2年ぶり開催!西武電車フェスタ 引退のレッドアロークラシック撮影会も」
ラストランヘッドマークを掲出したレッドアロークラシック(Takeshi90ssさん撮影)

©Takeshi90ssさん

西武鉄道は2021年6月5日(土)、2年ぶりとなる「西武・電車フェスタ2021 in 武蔵丘車両検修場」を完全事前申込制で開催します。電車撮影会では、4月に定期運行を終了した西武10000系電車レッドアロークラシックが登場。電車フェスタをもって引退するため、今回が撮影できる最後のチャンスです。

「西武・電車フェスタ」は6月5日(土)11時から15時、入場を最大5,000人に制限した完全事前申込制で11時以降入場と12時以降入場の2部制で開催します。会場は埼玉県日高市台にある高麗駅から徒歩約15分の蔵丘車両検修場です。

イベントでは、トラバーサー乗車体験やパンタグラフ操作体験、行先表示器操作体験、非常通報装置取扱い体験や引退するレッドアロークラシック、52席の至福を撮影できます。また、西武鉄道グッズや鉄道各社のグッズ、鉄道部品販売も開催します。

入場には「電子入場券」もしくは「鉄道部品販売電子入場券」が必要です。「電子入場券」の配布日時は5月25日(火)10時から6月5日(土)14時まで、先着順で配布します。「鉄道部品販売電子入場券」は、5月25日(火)10時から5月30日(日)12時まで申し込みを受け付け、6月1日(火)15時に抽選結果を発表します。いずれも「西武線アプリ」から申し込みを受け付けます。なお、アプリは会員登録が必要です。

期日: 2021/05/25 〜 2021/07/05

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ