いすみ鉄道キハ52、8月に昭和の準急列車を再現したヘッドマーク掲出

ニュース画像:2013年撮影時の「そと房」HMを掲出したキハ52(さんたかさん撮影) - 「いすみ鉄道キハ52、8月に昭和の準急列車を再現したヘッドマーク掲出」
2013年撮影時の「そと房」HMを掲出したキハ52(さんたかさん撮影)

©さんたかさん

いすみ鉄道は2021年8月1日(日)から、「懐かしのキハ25系準急列車再現イベント」を開催します。イベントは、1955(昭和30)年代のキハ25系準急列車を再現したヘッドマークを国鉄形気動車「キハ52」に掲出して運行します。

開催日は8月1日(日)、8日(日)、22日(日)、29日(日)の4日間です。なお、詳しい情報は後日発表されます。国鉄房総東線、房総西線の優等列車黎明期を思わせる「清澄」、「白浜」、「房総」、「京葉」ヘッドマークを掲出します。

■掲出予定ヘッドマーク
・8月1日(日):清澄
・8月8日(日):白浜
・8月22日(日):房総
・8月29日(日):京葉
※8月15日(日)は通常ヘッドマーク

期日: 2021/08/01 〜 2021/08/29

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ