炭酸開けると本物の運転士気分!?江ノ電ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー

ニュース画像:「江ノ電ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」 - 「炭酸開けると本物の運転士気分!?江ノ電ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」
「江ノ電ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」

©江ノ島電鉄

江ノ島電鉄は2021年8月7日(土)から、「江ノ電ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」を販売します。価格は1,100円です。

このオープナーを炭酸飲料で使用すると、「プシュッ」という音の発生がまるで電車のブレーキを操作しているかのような感覚が得られるそうです。江ノ電は、実際にオープナーを使用した動画を公開。開栓に力はいらず、小さな子どもたちや高齢の方にも喜ばれそうな商品です。

「江ノ電ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」は、かつて江ノ電のほとんどの車両で採用されていた、マスコンとブレーキが別々のツーハンドルタイプのブレーキハンドルをモデルにしたものです。現在はワンハンドルタイプの運転台が主流となり、同社でも2021年7月現在、300形305号の1編成のみがツーハンドルタイプとなっています。

【発売箇所】
・江ノ電グッズショップ藤沢:江ノ電藤沢駅改札前
・江ノ電グッズショップ江ノ島:江ノ電江ノ島駅前
・江ノ電グッズショップ鎌倉:江ノ電藤沢駅構内ことのいち鎌倉内
・江ノ電グッズオンラインショップ:yahoo!店・楽天市場店

期日: 2021/08/07から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ