松坂投手の最終登板日、西武球場前駅に「18番ホーム」が、西武の粋な計らい

ニュース画像:西武ライオンズのお膝元 西武球場前駅 (納豆もちさん撮影) - 「松坂投手の最終登板日、西武球場前駅に「18番ホーム」が、西武の粋な計らい」
西武ライオンズのお膝元 西武球場前駅 (納豆もちさん撮影)

©納豆もちさん

西武鉄道は2021年10月19日(火)、西武ライオンズの松坂大輔投手が最終登板を迎えるにあたり、 感謝の気持ちを込めて西武球場前駅でイベントを開催します。イベントを開催する5番ホームを当日限定で松坂投手が長年背負っていた背番号にちなんで「18番ホーム」に変更します。

松坂投手は、7月に今シーズン限りで現役を引退することを発表しており、10月19日(火)にメットライフドームで行われる日本ハム戦で最終登板し、引退します。

■西武球場前駅での企画について
・新宿線所属のL-trainを5番ホームに留置、一部車内に松坂投手が登場する
「LIONS NEWS」を復刻掲出、当日限定で番線数字を「18番ホーム」に変更(15:30~21:30)
・松坂投手へのメッセージが書き込めるメッセージボードを5番ホームに設置(15:30~21:30)
・改札内のLED表示器やデジタルサイネージに、松坂投手への感謝のメッセージを表示、LED表示器のメッセージはホームごとに異なります(13:00~22:00)
・一部の駅係員が、15時以降、背番号18の埼玉西武ライオンズユニフォームを着用
・特設会場(改札外)で、記念カード付き大人用入場券(150円)を発売、1回の購入でひとり2枚まで、支払い方法は現金のみ(14:00~21:30)

期日: 2021/10/19

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ