JR北、2022年夏期「ノロッコ号」運行計画発表 3日限定夕日時間帯設定も

ニュース画像:(アイリーさん 2016年09月27日撮影) - 「JR北、2022年夏期「ノロッコ号」運行計画発表 3日限定夕日時間帯設定も 」
(アイリーさん 2016年09月27日撮影)

©アイリーさん

JR北海道は2022年7月1日(金)から9月30日(金)の間に運行する「夏の臨時列車」の運行計画を発表しました。この中で、ディーゼル機関車に牽引され、北海道の雄大な景色をのんびり楽しめることで人気の「富良野・美瑛ノロッコ号」「くしろ湿原のノロッコ号」「夕陽ノロッコ号」の運行予定を明らかにしています。

旭川・美瑛〜富良野間の「富良野・美瑛ノロッコ号」は、7月1日(金)から8月14日(日)までの毎日と、8月20日(土)から8月28日(日)までの土日に、1日3往復6本の運行が予定されています。旭川10時発、富良野11時36分着の1号と、富良野16時11分発、旭川17時45分着の6号は富良野〜旭川間の運行、それ以外は富良野〜美瑛間の運行となります。

ニュース画像 1枚目:「富良野・美瑛ノロッコ号」運転日時
「富良野・美瑛ノロッコ号」運転日時

©JR北海道

釧路〜塘路間の「くしろ湿原ノロッコ号」は、7月上旬と9月下旬は毎日1往復、それ以外の期間は1日2往復運行します。8月から9月中旬頃までは、2往復目の土日の運行は夕方に運行します。

9月20日(火)から9月22日(木)までの3日間は、釧網本線から見える美しい夕日を観賞するため、日没時間帯に乗車することができる「夕陽ノロッコ号」を運行します。

ニュース画像 2枚目:「くしろ湿原ノロッコ号」「夕陽ノロッコ号」運転日時
「くしろ湿原ノロッコ号」「夕陽ノロッコ号」運転日時

©JR北海道

期日: 2022/07/01 〜 2022/09/30

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ