西武鉄道、「6000系デビュー30周年記念乗車券」発売

ニュース画像:6000系デビュー30周年記念乗車券 - 「西武鉄道、「6000系デビュー30周年記念乗車券」発売」
6000系デビュー30周年記念乗車券

©西武鉄道

西武鉄道は2022年6月4日(土)から、「6000系デビュー30周年記念乗車券」を発売します。

西武6000系は、東京メトロ有楽町線との相互直通運転対応した10両固定編成の通勤車両として1992年6月1日にデビューしました。車体は西武鉄道では初のオールステンレス製で、同社として初めての自動放送装置やLED式車内案内表示器等も設けられました。

販売される記念乗車券は2種類です。第1弾は6月4日(土)に開催される「西武・電車フェスタ2022 in 武蔵丘車両検修場」限定デザインとして会場内のみでの発売です。台紙表紙の行先表示に「急行 武蔵丘」と描かれた特別な6000系のイラストがあしらわれています。

第2弾は、台紙がステンレス製の車体をイメージしたデザインで、西武鉄道池袋線開業100周年記念事業として行った「黄色い6000系電車」など、6000系のさまざまな写真が使用された乗車券です。6月25日(土)から池袋駅、練馬駅、石神井公園駅、所沢駅、飯能駅、西武新宿駅、上石神井駅、田無駅、本川越駅、玉川上水駅の10駅で発売します。

いずれの商品も価格は1セット 1,000円です。電車フェスタ限定版は2,700セット、通常版は7,000セットの限定です。

期日: 2022/06/04から

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ