JR東日本、2018年も首都圏トレインチャンネルで「花粉情報」を放映

画像:「花粉情報」表示イメージ
「花粉情報」表示イメージ

©ジェイアール東日本企画

ジェイアール東日本企画は2018年2月12日(月)から、JR東日本の電車内に設置されているデジタルサイネージ「トレインチャンネル」において「花粉情報」を放映しています。トレインチャンネルでの花粉情報の表示は、は2012年冬から毎年実施されているもので、今シーズンで6シーズン目となります。

今シーズンの放映は、2018年2月12日(月)から2月18日(日)までの期間、実施される計画です。放映路線は、山手線、中央線快速、京浜東北・根岸線、京葉線、横浜線、埼京線、南武線、常磐線各駅停車、中央総武線各駅停車の一部編成です。当該路線で「トレインチャンネル」が設置されている形式は、E231系500番台、E233系、E235系となります。


花粉情報の表示は、山梨県を含む関東地方全体をメッシュ地図化し、それぞれの場所のスギなどの花粉飛散量を4段階で表現しています。情報の更新は、6時、18時、0時頃の毎日3回です。

詳しくは、ジェイアール東日本企画のウェブサイトを参照ください。

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: