東武鉄道、スマホアプリ「東武線アプリ」の提供を3月29日から開始

ニュース画像:アプリのアイコンと表示画面のイメージ - 「東武鉄道、スマホアプリ「東武線アプリ」の提供を3月29日から開始」
アプリのアイコンと表示画面のイメージ

©東武鉄道

東武鉄道は2018年3月29日(木)、スマートフォンアプリ「東武線アプリ」の提供を開始します。

「東武線アプリ」では、列車運行情報や列車走行位置、駅トイレ個室の空き情報が提供されるほか、よく使う駅の発車時刻や列車ごとの停車駅、到着時刻を表示する機能を備えています。なお、列車走行位置情報は東上線と越生線に限定されるほか、駅トイレ個室空き情報は、東上線の池袋駅のみとなります。

このほか、遅延証明書や路線図の表示、経路・運賃検索、時刻表検索にも対応しています。

アプリは、3月29日(木)10時から配信され、iOS8.0以上、または、Android4.4以上のOSに対応しています。通信料金を除く利用料は無料です。

詳しくは、東武鉄道のウェブサイトを参照ください。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ