東武、20400型をデザインした新グッズを発売へ

ニュース画像:20400型 タッチアンドゴー - 「東武、20400型をデザインした新グッズを発売へ」
20400型 タッチアンドゴー

©東武商事

東武鉄道のグループ会社で、駅構内売店や車内販売、グッズ販売などを手がける東武商事は、2018年6月11日(月)、宇都宮線関連グッズの新商品3点について公表しました。新商品は、「東武宇都宮線フリー乗車DAY」に合わせて6月16日(土)から販売が開始されます。

1つ目の新商品は、ICカード乗車券専用のパスケース「タッチアンドゴー」です。20400型の車両イラストがデザインされたものはイエローとネイビーの2色、さらに350系車両や、8000系車両が描かれたデザインと計4種類の展開です。販売価格は、いずれも税込700円です。

2つ目の「でかバッジ」には、20400型車両のイラストが入っており、背景色がイエローとネイビーの2色展開です。いずれも価格は税込600円です。

3つ目は「カード型キーリング東武宇都宮線20400型」です。表面には20400型車両の正面と側面イラストと、宇都宮線の路線図が入ったデザインです。裏面は駅名標のデザインが入り、栃木駅、新栃木駅、壬生駅、おもちゃのまち駅、西川田駅、東武宇都宮駅の6種類から選べます。販売価格は、各550円です。

これらの商品は、東武宇都宮百貨店や東武栃木駅売店、臨時列車「スカイツリートレイン」車内で販売予定される予定です。詳しくは、東武商事のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/16 〜 2018/06/21

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ