JR東日本、磐井川川開き花火大会に合わせ臨時列車を運転 8月3日

ニュース画像:キハ100・110系 - 「JR東日本、磐井川川開き花火大会に合わせ臨時列車を運転 8月3日」
キハ100・110系

©RailLab News

JR東日本は、2018年8月3日(金)に、岩手県一関市で「磐井川川開き花火大会」が開催されることから、東北本線と大船渡線で臨時列車を合計3本運転します。いずれも催しの終了の時間帯です。

東北本線の上りでは、一ノ関21時48分発、石越22時11分着の普通列車が1本運転されます。車両はE721系の6両編成です。また、下りでは、一ノ関21時39分発、水沢22時4分着の普通列車が701系の4両編成で運転されます。

大船渡線では一ノ関21時50分発、千厩22時41分着の普通列車がキハ100系の2両編成で運転されます。

詳しくは、JR東日本盛岡支社のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/08/03

ニュースURL

溜まっていませんか、鉄道写真!?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ