関西の鉄道18社局、振替輸送の利用方法を変更 ICカードは対象外に

ニュース画像:ICカードの振替乗車 扱い変更イメージ - 「関西の鉄道18社局、振替輸送の利用方法を変更 ICカードは対象外に」
ICカードの振替乗車 扱い変更イメージ

©近畿日本鉄道

関西の鉄道事業者18社局は、列車の運転見合わせ時に実施する鉄道事業者間の振替輸送をよりスムーズにするため、2019年3月16日(土)以降の振替輸送実施時から利用方法を変更します。

今回の変更では、振替輸送の乗換駅拡大、振替乗車票の配布省略、改札入場後のICカード乗車券を振替輸送の対象外とするといった変更が行われます。

振替輸送の乗換駅拡大では、振替輸送区間のどの駅でも乗降可能となり、乗換駅や降車駅が選択可能になります。また、振替乗車票の配布が省略され、手持ちの乗車券類の提示で利用できるようになります。

改札入場後のICカードについては、券面で振替輸送対象か判断できないため手続きに時間がかかっていたことから、今後は対象外となります。なお、IC定期券では引き続き振替輸送を利用できます。

期日: 2019/03/16から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)