首都圏の各社、GW期間は土休日ダイヤで運転 観光地路線は臨時ダイヤ

ニュース画像:東京メトロの車両 - 「首都圏の各社、GW期間は土休日ダイヤで運転 観光地路線は臨時ダイヤ」
東京メトロの車両

©RailLab ニュース

京浜急行電鉄、東京急行電鉄、小田急電鉄、京王電鉄、西武鉄道、東武鉄道、相模鉄道の首都圏の大手私鉄、東京メトロ、東京都交通局、横浜市交通局の地下鉄各線など、首都圏の鉄道事業社各社は、ゴールデンウィーク期間にあたる2019年4月27日(土)から5月6日(月・振休)までの10日間、各線とも土休日ダイヤで運転します。

その上で、西武鉄道は本川越~飯能間に新形式001系「Laview」を使用した臨時特急を、東武鉄道は浅草、JR新宿~東武日光、鬼怒川温泉間に臨時特急を、小田急電鉄は新宿~箱根湯本、御殿場間に特急「ロマンスカー」を、京王電鉄は新宿~高尾山口間に座席指定列車「Mt.TAKAO号」と「京王ライナー」を増発します。

また、観光地を抱える、ゆりかもめ、横浜シーサイドラインのほか、高尾登山鉄道、御岳登山鉄道、大山観光電鉄、筑波観光鉄道などのケーブルカー各線では、特別ダイヤを組み、観光客に対応します。さらに、箱根登山鉄道と江ノ島電鉄は、混雑が予想されることから、駅での入場制限を行う場合があると、注意を呼び掛けています。

期日: 2019/04/27 〜 2019/05/06

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)