長野電鉄、4月20日の「ゆけむり~のんびり号~」の自由席は2両のみ

ニュース画像:長野電鉄1000系 - 「長野電鉄、4月20日の「ゆけむり~のんびり号~」の自由席は2両のみ」
長野電鉄1000系

©長野電鉄

長野電鉄は2019年4月20日(土)に運転する観光案内列車「ゆけむり~のんびり号~」は、一般の乗客が利用できる車両が、1号車と2号車の2両のみになると注意を呼び掛けています。

この列車は、通常通り1000系の4両編成で運転するものの、最後尾の4号車は展望席を含め貸切、3号車は事前予約制の「ワインバレー列車」となり、一般の乗客の立ち入りを制限します。このため、自由席は2両のみになります。

該当の列車は下りの「1103S列車」1本で、運転時刻は長野13時6分発、湯田中14時15分着です。特急券の料金は大人100円、小人50円に設定されています。4月17日(水)15時現在、「ワインバレー列車」も空席があります。弁当とワインが提供される同車両の料金は、大人6,000円、小学生以上20歳未満3,000円です。

期日: 2019/04/20

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ