JR東海、10月中旬に「大井車両基地ファミリー見学会」 8月から募集開始

ニュース画像:大井車両基地ファミリー見学会 イメージ - 「JR東海、10月中旬に「大井車両基地ファミリー見学会」 8月から募集開始」
大井車両基地ファミリー見学会 イメージ

©JR東海

JR東海は、「鉄道の日」前後にあたる2017年10月14日(土)と10月15日(日)の2日間、東京・品川区の東海道新幹線 大井車両基地において「ファミリー見学会」を開催します。イベントは、JR東海の発足30周年を記念して実施されるもので、同社は8月1日(火)から9月15日(金)までの期間、参加者を募集します。

ファミリー見学会では、ドクターイエローや保守用車両の見学が実施されるほか、車両メンテナンス業務体験、乗務員やパーサーの業務体験などが実施されます。

見学会は、9時30分から11時30分まで、12時30分から14時30分まで、14時30分から16時30分までの1日3回開催される予定で、各回20組、合計120組の「ファミリー」を対象に募集されます。1組あたり、16歳以上の申込者1名と、6歳から15歳までの児童1名の参加が必須で、このほか6歳以上の同行者2名まで参加できます。参加を希望する場合、JR東海のウェブサイト内にある専用フォームからの事前申し込みが必要です。

イベントの詳細や応募方法など、詳しくはJR東海のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/08/01 〜 2017/09/15

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ